■ オフィス賃貸料コスト削減 ~今の賃料は適正ですか?~
現在入居しているオフィスの賃料は適正ですか?
賃料の適正化を主軸において、「小規模法人」「個人事業主」の賃貸料金の見直し代行交渉を行い、経費削減をサポートします。

委託料は経費計上として、節税。削減分の保証金返還も見込めます。
当社の支払いは「完全成功報酬制」。
なので、安心してご相談ください。

賃料に不満のある方、関心のある方は、一度ご相談ください。
選ばれるのは理由があります!


※店舗の場合の対象は月額30万円以上~となります。ご注意ください。 
賃貸交渉は、今、『外部委託』が主流です!
外部委託が選ばれるのは報酬を支払っても
結果に違いが出るからです。
■ 市場の賃料適正化について
リーマンショックによる世界的経済不況の中、不動産業界も市場の影響を受け、平均賃料が大きく下落。
一方高い賃料を払い続けているテナントは、市場に耐えきれず移転を余儀なくされています。さらに東日本大震災により、高い賃料を払っていた外国企業が日本から撤退やリストラを進め、空室率が高止まりしている。


■ 貸主との関係を維持
賃料交渉において最も重要な点は、貸主様との信頼関係に尽きます。
売上げといった業績面の数字には直接関係しませんが、貸主様もれっきとした取引先の一つであり、信頼関係があってこそ成り立っている関係です。
当社では、貸主様一方の視点だけではなく、貸主様の立場を踏まえた交渉が可能です。

■ よくある質問<FAQ>
 貸主様と関係が悪化しないの?
弊社が一番重要にしているのが貸主様との関係性です。
弊社は今まで数百社の実績がございますが一度もトラブルはございません。
適正な賃料相場に基づき誠意のある交渉を行い、貸主様のご理解を賜り交渉を進めていきます。
※賃貸借契約の中に、賃料改定という条項があります。
それに基づいて適正な賃料交渉を行うことは貸主様、管理会社も理解していることですので安心してお任せください。
 どんな物件でもいいの?
原則25万円以上の賃料、2年以上の入居実績が条件ではありますが、
ご相談に応じて対応しておりますのでまずはご相談いただければと思います。
 以前、賃料の値下げをされたことがあるけど交渉できるの?
賃料の相場は経済状況により現在の賃料が下がっている場合は交渉可能です。
場合によっては、値下げされる前の賃料より減額できる可能性があります。
■ 賃料削減の成功実績例
交渉成功率82.1%

Copyright(c) 2016 Tele Work Service. All Rights Reserved.